ゴールデンレトリバーに適したフード

画像の説明

 金色の美しい被毛と、温和で従順な性格から家庭犬として根強い人気のあるゴールデン・レトリバー。
そんな彼らの魅力を充分引き出すため、毎日与える食事にも気を配りたいですね。
ゴールデン・レトリバーに適したドッグフードを選ぶためのポイントをいくつかみてみましょう。

皮膚と被毛に配慮しているか

 金色で長く美しい被毛をもっているゴールデン・レトリバーは、冷涼で湿度の低いイギリス原産です。
オーバーコートと呼ばれる表面の長く太い毛の下にはアンダーコートと呼ばれる短くて密集した毛がはえており、高温多湿の日本の気候では蒸れから被毛と皮膚トラブルを起こしやすいためよく配慮してあげることが必要です。
アレルゲンとなる材料が入っていないか、EPA・DHAなど被毛と皮膚の健康に配慮した成分が入っているかチェックしてみましょう。
代謝を活発にして新しい毛がはえてくるよう、こまめにブラシがけしてあげることも忘れずに。

股関節に配慮しているか

 ゴールデン・レトリバーに多いのが、股関節形成不全です。
成長に伴い形成される股関節部分が正常な形にならず、ジャンプや走ることを嫌がったり、歩行時に痛みを感じるようになります。
遺伝的素因と環境因子が重なり発症すると言われており、栄養の面では股関節の形成・維持のために各種ビタミン・ミネラルをバランスよく摂取することが必要です。
コンドロイチンやグルコサミンは関節のサポートに役立つ成分です。
ただしカルシウムは大型犬が過剰摂取すると逆に骨の異形成につながる可能性があります。
成長期などにサプリメントなどで追加摂取させる必要はありません。

肥満防止に配慮しているか

 ゴールデン・レトリバーに限らず大型犬は特に体重を適正にしておくことが重要です。
重すぎる体重は心臓をはじめとして関節など体の各部位に大きな負担となります。
先に挙げた股関節形成不全の犬にも当てはまることですが、体重を適正に保ったうえで関節を保護するためには十分な筋肉が必要です。
高カロリー過ぎず、良質なタンパク質が多く含まれたドッグフードを選び、適切な運動をさせるよう心がけましょう。

 健康な生活のために、食事は大切なものです。
愛犬に合ったドッグフードを選んであげて、素敵なゴールデン・レトリバー・ライフを満喫してください。